NEWS

OneDriveフォルダへのダウンロードは不可です

製品のライブラリフォルダ内のすべてファイルがのコンピュータ内に完全な状態で実在せず、クラウド上にある場合は、コンピュータ内にファイルが揃っていないためNative AccessでAdd Libraryができない、またはKontakt Playerに読み込みを行う際にエラーが出るなどの問題が発生します。
 
Kontakt Playerはコンピュータ内に完全な状態で実在する音声ファイルをリアルタイムで再生することにより音を鳴らします。クラウド上にあるファイルを都度ダウンロードして再生するものではありません。
 
OneDriveなどのクラウドサービス用のフォルダに製品をダウンロードした場合、ファイルがコンピュータ内に完全な形で実在していないのでNative AccessでのAdd Libraryができなかったり、Kontakt Playerで製品を読み込む際エラーになったりしますので、Continuata Conduct / Connectでダウンロードフォルダを指定する際、OneDriveなどのクラウドサービス用のフォルダ、OSやアプリケーションに関係があるフォルダ等にはダウンロードしないようお願いいたします。
 
クラウドサービス用のフォルダには特殊な機能(コンピュータ上にはファイルの実体を置かず、実体はクラウドのサーバ上に置くなど)があったり、OSやアプリケーションに関係があるフォルダはOS側が決定している書き込み権限の設定などがあったりするので、ダウンロードおよびその後の使用時に問題が生じる原因となることがあります。
 
ダウンロードはクラウドサービスのフォルダではない、かつOSやその他のアプリケーションがアクセスしない、独立したフォルダにダウンロードしていただきますようお願いいたします。(「Prominy」等、内容を把握しやすい名前で新規フォルダを作成することをお勧めいたします。)

セットアップアップに関する情報は
FAQ(よくある質問)のページ
もご参照ください。

Categories

Resent Posts